セブンウォーターが売れている理由

 桁違いな水素濃度

1気圧での飽和水素濃度は1.6ppmで、どんな水素水でも購入して手元に届く頃には水素濃度が落ちて1.0~1.4ppmくらいになってしまいます。
質の悪い水素水ならもっと水素濃度が低いのもたくさんあります。

そんな中このセブンウォーターは7つの特許技術により、平均的な1.0ppmの7倍である7.0ppmの超高濃度水素水の生成を実現しました。
ドリンクタイプで7.0ppmと言うのは現在の最高濃度の水素水になります。


 

 作り方が超簡単

セブンウォーターの作り方はとっても簡単で水素発生剤を水の入った耐圧ペットボトルに入れます。
あとは12時間待てば5.0ppm、24時間待てば7.0ppmの超高濃度水素水の完成です。

翌日飲む分は前日に水素発生剤を入れて冷蔵庫に入れて置けば大丈夫です。

また、水道水よりもミネラルウォーターを使った方が美味しい水素水になります。
それは水素は無味無臭なので、原料水の硬度などで味が左右されるからです。
水素水よりもミネラルウォーターの方が美味しいので当たり前と言えば当たり前です。

水以外にも炭酸飲料と40℃以上の飲料以外であれば、何でも水素飲料にする事が出来ます。
スポーツドリンク、お茶、コーヒー、青汁などお好きな物を水素飲料として楽しめます。


 

 業界トップクラスの安さ

ドリンクタイプの水素水の100mlあたりの価格は大体50~80円くらいします。
それに比べてセブンウォーターはわずか37円と圧倒的に安くリーズナブルに水素水を飲み続けることが出来ます。

こんな方におすすめ
水素発生剤を入れるだけなので手間と言う手間ではありませんが、
超高濃度になるまでは待たなければならずそこだけがネックです。
ですが、現在待ち時間が無くこれほどの高濃度水素水を飲む事は出来ません。
またセブンウォーターは水素水の中で最も高濃度でこれ以上の高濃度水素水はありません。

                             

 

 待ち時間なく水素水の飲むなら
飲みたいと思った時に手軽に飲めるドリンクタイプの水素水の方が良いです。
その辺の理由については水素水ランキングサイトに書かれています。

 もっと手軽に水素を取り入れるなら
毎日水を飲む習慣が無かったり、もっと手軽に水素を生活に取り入れたいのであれば、
水素サプリメントもあります。
その辺の理由については水素サプリメントサイトに書かれています。